今年もっとも印象的なダムはどこ?

日本ダムアワードとは

一年間のダムの活躍を振り返り、ダムファン有志による選考委員が様々な角度から活躍したダムをノミネート。 選考委員と観客の皆さんによる投票で、各部門で今年もっとも印象に残る働きをしたダムを選出し、その功績を讃えよう、というイベントです。

放流賞

イベント賞

低水管理賞

洪水調節賞

ダム大賞

臨時部門賞

ダムファンによる、ダム版アカデミー賞

2018年12月22日(土) 東京カルチャーカルチャー(渋谷)にて開催!

洪水の調節や生活用水の確保、発電など、われわれの生活に欠かすことのできないダム。しかし、ダムが洪水や渇水の被害を低減させた、というような活躍がマスコミ等で報道されることは極めて少ないのが現状です。そこで、一般のダムファンがダムのさまざまな活動を表に出して讃えることによって、ダム業界とダムファンの方々の活性化に寄与すると同時に、広く一般にダムの役割や効果を分かりやすく周知させることを目的として開催しています。

年の瀬の忙しい時期ではございますが、是非会場に足をお運び頂き、頑張ったダムたちを褒めて欲しいなと思います。

プレゼンター

2018年のノミネートダムは、私達がご案内します
画像をアップロード

萩原雅紀

総合プロデューサー・プレゼンター
ダムアワードも6回目となり、さらなる進化を目指した試みを取り入れ、新時代の幕を開けます。 すぐに閉めちゃうかも知れませんが。
画像をアップロード

炭素

プレゼンター
今年はどんなサプライズ発言が共演者からあるのか楽しみです。
画像をアップロード

佳(よっしー)

プレゼンター
ダムっていいですよね。 楽しい時間を過ごしましょう。
画像をアップロード

司会・プレゼンター
今年もがんばるぞい
画像をアップロード

星野夕陽

プレゼンター

最新ニュース